キャラ名対照版
◆題字を六花様(twitter)より戴きました





■戦譚シャクシャイン

テーマは「燃笑系」、基本は「細かいこたぁ気にするな!」です。パロディコメディ要素が強いので、そういったものが苦手な方にはおすすめできません.....

もっと知名度を、もっと笑いを。


本編

第一話−シブチャリ紛争前期編(全48頁)解説
■第二話−シブチャリ紛争後期編(予定)
■第三話−蜂起・長万部編(予定)
■第四話−国縫編(予定)
■第五話−ピポク炎上編(予定)
■第六話−シブチャリ籠城編(予定)
■第七話−松前・江戸編(予定)

第零話−天正蠣崎偽書(創作戦国仮まとめ) 

番外編−松前藩安政組(江戸時代後期仮まとめ) 



解説など

ピクシブ百科事典『戦譚シャクシャイン』
└ざっくり年表・主な戦闘などはこちら

登場人物一覧のようなもの(家系図等はこちら)

ざっくりすぎる自前年表(随時更新)



イラスト置き場




この一連の創作物ないし公開物は、寛文蝦夷蜂起(シャクシャインの戦い)や松前藩創生にまつわる多数ある説や資料の中から赤崎のツボに入ったものを選び、更に妄想を加えた、いわゆる歴史パロディのものたちです。

マンガはキャラクターを見てのとおり画面での創作はばりばりですが、史実の流れと創作の区別をつけるため、自らの情報収集や資料開示に極力努めるつもりです。

これをきっかけにアイヌ史や文化、松前藩に入る敷居が低くなればいいなーとか、興味を持ってくださる方が増えたらいいなーとか、オニビシかっこいいよねーとか、泰広の謎が深いとか、松前家老ズまじカオスとか、慶広正広兄弟が熱いとか、色んな思いのもとに書きなぐり続けています。

赤崎の事実把握や解釈が変わればキャラクター達や物語は変化していきます。
どうぞお付き合いください。


■参考資料(随時追加予定)

『アイヌ史/概説』 河野本道 北海道出版企画センター 1996年1月
『アイヌ史を見つめて』 平山裕人 北海道出版企画センター 1996年1月
『アイヌ民族の歴史』 榎森進 草風館 2008年7月
『アイヌの歴史と文化I』 榎森進・編 創童舎 2003年8月
『蝦夷日誌(上)』 松浦武四郎 吉田常吉・編 時事通信社 1962年1月
『増補改訂 静内町史 上下巻』 1996年8月
『北方史史料集成 第四巻』 海保嶺夫 北海道出版企画センター 1998年6月
『黄金郷への旅−北の砂金物語−』 矢野牧夫 北海道新聞社 1988年5月
『日本の金』 彌永芳子 東海大学出版会 2008年8月
『増補改訂 アイヌ伝承と砦(チャシ)』 宇田川洋 北海道出版企画センター 2005年12月
『松前町史 史料編 第一巻』 1974年12月
『松前町史 通説編 第一巻 上』 1984年8月
『新羅之記録【現代語訳】』 松前景廣著 木村裕俊訳 無明舎出版 2013年3月
『松前の墓石から見た近世日本』 関根達人 北海道出版企画センター 2012年12月
『モノから見たアイヌ文化史』 関根達人 吉川弘文館 2016年6月

ほかもろもろ。

[最終更新日]2015.05.30 (番外編−松前藩安政組(江戸時代後期仮まとめ)− 新規作成)
[開始日]2011.09.03

赤崎いくやさんのアルバム
ウェブコミ置き場トップへ
inserted by FC2 system